【自己啓発】できるかできないか?よりもどうすればできるのか?

もともと知識欲(もっと知りたい)が強いのは強いのですが、勉強自体は学生の頃からからっきしで、インプットして、実際に経験して頭を打って失敗して覚えた内容を、どのようにすれば他者と共有しやすいのか?を考えながら本を読んでいると、知識だけでなく知恵が浮かぶ気がします。

続きを読む

ひとのつながり

【自己啓発】周囲の環境・人脈は自分自身の鏡

この数年、停滞しているなと感じている経営者は思いの外、多いようです。起業当初は大変な想いをしながら毎日をすごしますが、いったん離陸してひとつの踊り場に達したときに、いがいに、そこには、停滞という罠がしかけられていて、そこを突破するためには、スクラップしてでも成長するというつよい願望と決断が必要なようです。

続きを読む

【自己啓発】方法は無限大

目の前の問題を解決する方法をどうしてもみつける(革新)ことができなければ、自分自身の考え方やものの見方を疑ってみると、意外に問題と思いこんでいたことは、たいした問題ではなく、問題を作り出しているのは自分自身の概念であることに気付きます(革命)。

続きを読む

【自己啓発】プラス思考とマイナス思考

本屋さんの自己啓発コーナーへ行くと、「プラス思考は大切」「プラス思考が幸運を呼ぶ」 など、プラス思考の重要性について書かれた本などが、たくさん出ています。もともと私はマイナス思考人間ですので、 プラス思考が大切なのだということは実感はしています。

続きを読む

【自己啓発】知らないうちに分岐点を超えている

ある時期に、仕事で関わった飲食店の社員さんからこんなメッセージがきました。このメッセージをもらったときに、人間が成長出来る機会はいろんなところに転がっていて、それをどのように受け止め、どう言葉にできるのか?そこが分岐点になることに気付かせ貰いました。

続きを読む

【自己啓発】自己啓発の罠

「思考は現実化する」「9ステップ」「7つの習慣」などなど、たくさんの自己啓発本を20代読み漁りました。今でも血肉となっています。しかしながら、最近改めて読み直すと、その自己啓発書には、大きな落とし穴があることに気付きました。

続きを読む

【自己啓発】問題は何か?パンドラの箱を開ける勇気

この季節は、暖かい空気と雨上がりの独特の匂いで昔の記憶がよみがえります。五感の中で、もっとも脳と直結している感覚は、脳に神経が直結している嗅覚だそうです。次に音。そして視覚、味覚、感覚とつながります。昔の音楽を聴くとそのときの恋愛の事を思い出したりしますね。

続きを読む