【ひとりごと】地元のお祭り

11月1日〜3日まで、地元国立で「天下市」というお祭りがあります。今年50回目を向かえるこのお祭りは、国立にある一橋大学の学園祭と、国立商工会青年部が中心となったお祭りと、市民祭りが合同開催することにより、3日間で20万人の来場者があると言われている地域の祭りとしては、意外にマンモスな規模を誇っています。

続きを読む

【店舗紹介】植物酵素187種類のプロポーズ

以前、もう7年前くらいですが、東京と大阪を通っているころ、渋谷に事務所を数人の経営者と借りていました。その経営者の中の当時24歳だった最年少ホープは、もう32歳になった(事業家としても素晴らしい成長ぶり)ということで、めちゃくちゃ感慨深く、長い間お付き合いしてくれてることに改めて感謝です。

続きを読む

【店舗紹介】橋丼

最近、勘十郎国立店では、近くにある一橋大学の学生向けに、「橋丼」を提供しております。からあげ12個のせたどんぶりなんですが、午前中、ラクロスの世界チャンピオンが、食べにきてくれました。

続きを読む

【店舗紹介】300年続く農家の想い

長い年月をかけて、洗練されてくるものも沢山ありますが、多くの場合、その想いが途中で途切れてしまい、いつのまにか、脱落していきます。10代続けるということは、本当に難しいことだと思います。続けるためには、変わることと変わらないことのバランスですね。

続きを読む

【店舗紹介】幻のいちご大福

水産物で有名な富山、氷見港を有するこの地でこの商品が大人気です。 それは、山岸ちまき本舗さんで製造販売されている「幻のいちご大福」です。1月~4月上旬までの限定販売となり、シーズンに約5万個(2014年度は、なんと、52748個)も売れるこの大福は、なんと本店でしか購入できない一品です。

続きを読む