多くの方に富を築くことに成功させたナポレオン・ヒルの本に「思考は現実化する」という有名な言葉があります。私は最初、その言葉の意味を・・・

私は最初、その言葉の意味を・・・
__________________

その場の風景や動きや

においなど情景をリアルにイメージし、
イメージを具体的に強く想像していれば

無意識的に引き寄せてくるようなこと

__________________

 

 

だと思っていました。

 

 
しかしただ単純に

 

考えたこと(願望)を強く思えば実際に起こる

 

という意味ではありません。

 

 
それでは根本的に

理屈が欠けています。

 

 
考えてみれば

それはただの甘えで

なんの努力もせずに妄想だけで

 

________________

「自分の思い通りになって欲しい」
「奇跡が起きて欲しい」

________________

 

 

と今ある課題から

逃げているだけのように思えます。

 

 
まず現在の状況で

願望を考えることを前提とし

明確な思考と行動、またイメージ力。

 

 
これによって

実現せざるを得ないのです。

 

 
都合のいい思考回路や

行動だけでは現実化はできません。

 

 
実は、大事なのは

 

 

【思考は現実化する】

 

 

という言葉ではなく。

 

 

____________
「思考は現実化する」

は何を意味しているのか

____________

 

 

というところです。

 

 
思考は意識的にするもので

感情は無意識なものだと思います。

 

 
そしてそのパイプ役が行動です。

 

 

意識的な思考の背景には

既に無意識があります。

 

 
つまり無意識の中の

信念や情報や感情が

思考をさせているということなので、

 

 
【自ら意識的に考えたこと(願望)を強く思えば実際に起こる】

 

 

というのは間違っていて、
常に無意識に現実化できる考え方に

なるように変える努力をする必要があるのです。
 

 
しかし、「意識と無意識」に対し

少しでも矛盾が存在するなら

思考を現実化する過程に

支障が生じているので現実化しません。

 

 
例えば「プラスの思考」に

プラスとマイナスがセットの行動をとってしまっている

のであれば

 

 
結果「無意識にプラスもマイナスも一緒に保存されている

矛盾があります。

 

 

 

そのため、意識では

「プラスを思考」しているのに、

 

 
行動に矛盾が生じ

「プラスとマイナスが混ざった行動」が

多いから無意識の中に

マイナスイメージが入り

現実化の邪魔をしている状態なのです。

 

 
自分の無意識的な行動に

マイナスがくっついているから

いくら意識的にプラスな思考を

どれだけ頑張っても現実化しないわけです。

 

 
人生に矛盾をやめていけば

思考は現実化していることがわかります。

 

 
そう考えると「思考は現実化する」ではなく

既に「思考は現実化していた」

という意味なのではないのでしょうか。

 

 

いま現在のこの瞬間は

自分が過去に考えた結果であり

 

 

 

今の自分は自分の思考によって

自分を作っていて、
私たちは常に人生の物語を無意識に

つくりだしていたのだと思います。

 

 

今日は少し、抽象的な話だったのですが

ぜひ、コメントやLINEで

ご意見を頂けましたら幸いです!

 

【富田英太公式LINE@の登録はこちらから】

→ bit.ly/2MFMkvk


2018/09/07

自己啓発