ターニングポイントチャンス

こういったアンケート結果があります。「自分の人生のターニングポイントを振り返ったとき、現在の成功を収めることができた、原因はなんだったでしょうか?」この質問に、90%の成功者が・・・

苦境

自分の人生のターニングポイントを振り返ったとき、現在の成功を収めることができた、原因はなんだったでしょうか?

答えは、

【当時の苦境】

と答えたそうです。

 

 

その時点では

人生最悪の出来事にしか思えず

明日が見えず、すべてをあきらめそうになった。

 

 
でも、時間が経ち、振り返ると

その最悪の出来事があったからこその

今の自分が存在していると答えたのです。
 

 
「もしあの時の苦しみが無ければ、今の成功は無い」
 

 
人は、自分の意志を強く持ち

 

 

「どうありたいか?」

「どういう人生を生きたいのか?」

 

 

常に意識し続けながら

存在するのは難しいように思います。
 

 
自分の強い意志よりも

もしかすると、身の回りの環境によって

自分の行動と意識が

変わって行くものなのかもしれません。

 

 
私は、環境から

影響されることを

 

 

【外圧】

 

 

と呼んでいます。

 

 

特に、自分にとって

苦境という外圧が加わり

初めてもがき苦しみの中に

勝機を見出すということですね。

 

 
このように

口で言うのは簡単ですが

自ら、苦境に立つということは

なかなか選択することはできません。

 

 


自分のやりたい事が

見つかったとしても

今の仕事をやめて

独立するのは勇気がいりますよね。
 

 


ちゃんと収入を確保し

食べていけるか

誰にもわかりません。

 

 

それでも、世の中の創業者は

そういったリスクを受け入れ

 

 

それでも、自分の生きたいと思う人生を

生きたいと願い、挑戦しています。
 

 
また自分の夢を追いかけていく中で

常にチャレンジしていれば

必ず問題が発生します。

 

 

そこを乗り越えることができたとき

本当の希望を

見出すのではないでしょうか?
 

 
もし、いまある苦境から

逃げてしまうとしたら

その時は、楽になりますが

 

 

また改めて自分が夢の実現を目指すときには、

きっと同じ状況が

立ちはだかることでしょう。

 

 

今日は少し

説教くさい内容に

なってしまったのですが

 

 

経営者としてだけでなく

人生としても大切なことを

お話させて頂きました。

 

 

ぜひ、LINE@やFacebookで

皆様のご意見を頂けましたら幸いです。

 

【富田英太公式LINE@の登録はこちらから】

→ bit.ly/2MFMkvk

 

それではまた!

 


2018/09/06

ひとりごと