一点突破

「上司は、すべての分野において部下より優れていないといけない」もしかしたらあなたはこんな考えを持ってはいませんか?

なんでもできるは、なにもできない

こんにちは、富田英太です!

今日も、前回に引き続き
自己啓発的な内容に
なってしまうのですが

【強みを伸ばすことが一番大切】

という話を、
今日はしたいと思います。

私自身、上手に店舗を
経営ができる人には
ある才能があると思っています。

それが

“人の良さを見つける才能”です。

・Aさんは挨拶が気持ちいい
・Bさんは細かい数値を分析するのがうまい
・Cさんは人の気持ちを汲み取るのが上手い

当たり前ですが
人には必ず

「得意分野」「不得意分野」

があります。

私は、店舗経営者にとって
この得意不得意を
伸ばせるかどうかが
一番大切だと考えています。

そして、他人を伸ばすためには
まずは自分の強みを理解することが
何よりも大切です。

これがまず最初に
やるべきことなのでは
ないのかなと思います。

よく考えてみてください。

会社のトップである社長でさえ、
全ての面で自分より
優れているわけではありません。

むずかしく
考える必要はありません。

誰でもできること≠全員がやっている。

意外とヒントは近くにあるものです。

誰よりも笑顔でいる。
誰よりも掃除をする。
誰よりも早く動く。
誰よりも早く出勤する。
何でもよいのです。

自分よりその仕事が
得意な部下がいるのであれば、
全面的に任せ
自分は自分ができることに集中する。

ヘタなプライドは捨てて
まずは一極集中、一点突破。

一つの分野を極めれば
他の分野も底上げされていきます。

まずは「何を極めるか」を決める。
そしてそれを誰よりも徹底すること。

これが大事です。

ぜひ、あなたも
まずは自分の強みを伸ばして
他人の強みを観れるように
なってくださいね!

【富田英太公式LINE@の登録はこちらから】
→ bit.ly/2C9eYjN
※定員に達し次第、LINE@の募集は締め切ります


2018/08/29

自己啓発