コンサルタントは、そのサービスを提供していくにあたり、クライアントの事業計画を一緒に立てるということが、まずお手伝いの第一歩になることが多々あると思います。クライアントが企業であれば経営計画・事業計画、個人であれば、その方の人生の計画、夢、叶えたいことのヒアリングなどからですね。

計画と、1円でもいいから顧客から対価を受け取る体験をする

コンサルタントはそのサービスを提供するにあたり、自分自身がまず計画をしっかり立てなければならないということは言うにも及びません。

しかしながら、意外に開業してしまいますとあまりの忙しさに、そう言った基本的なことを後回しにしてしまうという傾向になってしまうことが多々あります。

自分の事業についてしっかりと計画を企てることのできる時間は、じつは、開業前にしかないかもしれません。

独立してからは、とにかく忙しい

本を読んでセミナーに参加して、情報を集めて、それをもとに、計画をしっかりと練っていくという時間は、開業時の最もたる醍醐味です。是非楽しんで、とりかかりましょう。

まずは、簡単な取り組みから、

 開業してから五年後の未来、自分はどんなことをしていたいか?

この質問に答えるということからぜひ、始めてください、そしてその答えをまず、紙に書き出すのです。

  • 念ずれば花開く
  • 思考は現実化する
  • 引き寄せの法則
  • 紙に書けば叶う
  • 夢に日付を!

他にも沢山の名言がありますが、これらは、創造はすべて想像するところから始まるということを根拠にしている成功哲学です。

キーワードは5年間

成功者の伝記を読んでいると、だいたいターニングポイントから五年間の期間で成功を収めていることがわかります。

五年あれば、人間なんでもできる!これを信念に是非、五年先の未来を想像することから初めてください。

そして五年後の未来から逆算して、四年後、三年後、二年後、一年後、半年後・・・と自分たちがやらなければならないことを、決めていきます。

  • 五年後、どのようなクライアントに囲まれ、自分はどんな生活をしているのか?
  • どんな仕事に取り掛かり、どれほどの収入を得ているのか?

ワクワクしながら想像してみてください

アクションプラン

このやらなければならないことをアクションプランと呼んでいます。それぞれの年度の目標を達成するために活動すべき行動自体を決めないと行けないですね。

コンサルタントとして独立開業までに、一度やっておいて欲しいのは、1円でも自分の力で稼ぐ経験をして欲しいのです。

これは、アルバイトで稼ぐというような、給料を増やすという意味合いでなく、商売をしておお金を対価として頂戴するという経験です。

コツは、できる限りお金をかけないで、どのように相手に喜んでもらうか?を考えることです。

一円でも稼ぐコツについて

自分という存在が、どのように社会に役立てることができるか?これを知るためには、一番近道なのが、小さくてもいいので、自分でビジネスをやってみるということになります。

この話をすると、若い人ほど、意気揚々といろんな取り組みを始めます。路上で靴磨きをしたり、占い師になってみたり、バナナを叩き売りにいった猛者もいます。

私も若い頃、路上で果物を販売した経験がありますが、もう14年前になりますが、今でも、その時の経験が今でも、生きている上に、講演などのネタとして使っています。

全ての経験が未来のネタになる

いつか、自分が成功を収めたいという目標を決めれば、人生はすべてネタになるのではないかと。実は成功よりも、失敗し、ドロドロになり、そこから這い上がってきた経験ほど、多くの人に共感してもらいやすく、また失敗は言うまでもなく成功の母ですね。

失敗を恐れずチャレンジしていく勇気を身につけて欲しいのです。しかしながら、年齢を重ねるにつれ、今までのサラリーマン経験が長い人ほど、頭も固くなってしまい、なかなか行動に移すのに時間がかかってしまうのではないでしょうか?

勇気を出してチャレンジするというよりは、日々の様々な情報にアンテナを伸ばし、どうすれば人が喜んでくれるか、考え続ける習慣が、最大の稼ぐコツですね。


2014/09/29

コンサルタント養成