突然ですが、私は最近、常にこう考えてしまう癖がついてしまいました。「今まで、何のために生きてきたのか・・・? 」突然すぎますね(笑)。心の悲鳴なのかもしれません。10年ほど内部対話を無視してきてしまったツケですね。あらためて「生きがい」について考えたいと思います。

キーワードは、「生きがい」

お金や、政治で解決できない、生き方の問題が、 「生きがい」さらには、「死にがい」の問題であると考えています。

  • 「生きてきてよかった」
  • 「生きたかいがあった」
  • 「人間に生まれて幸せでした」

ありがとうと感謝できる人生、生まれてきて、 本当によかったと思える人生。 それが、生きがいのある人生なのです。

  • 他人からの言動や評価を鵜呑みにして、自分を演じていませんか?
  • 尊敬している成功者や有名人の生きかたに固執していませんか?
  • 過去の経験によって、思い込みや、固定概念に囚われていませんか?

問題を外に見るのではなく、内に見る、自分自身と向き合う、そして、殻を破り成長していく。 人間には、必ず、成長したい!という欲求があります。(この欲求の事をグロースドライブと呼んでいます。)

この世界に生まれてきた、本当の理由を探していきたいと思います。

生きる本当の軸を見つけ、その軸に根を張れば、どんな状態でも「安心できる」、そんな法則が世の中にはあります。

友人の協力を得て、講座をつくりました

しかし、自己を見つめるということは、非常に勇気が必要です。

人間は、変化を恐れるからです。現状維持ほど、安心かつリスクな事はありません。ですから、一人ではなかなかうまく行きません。

今回紹介したい講座では、自分を見つめ、自分のやりたい事を明確にし、そのために必要な仲間(パートナー・協力者)をみつける方法までを、お伝えしていきたいと思います。

これは、なかなか深く、しかも、強力なプログラムです。 この講座を終了するころには、 自らの信条・夢を他人にアピールでき、 他人が、あなたの夢を手伝いたいと思ってもらえるような人間になっていることでしょう(自信あります)。

この講座のプログラムの中で、最も大事な部分は、知るということより、経験することです。

この講座は自分自身で行えるワークを中心に構成されています。

右脳と左脳、意識と無意識

そして、もうひとつ大事にしているのは、脳の構造を利用するということです。 意識、無意識もそうですが、左脳、右脳も、もっとも効率的に使用いたします。

普段私たちが頭で考えて意識できている部分は、全体の2%に過ぎません。 その他の98%は無意識。

そして私たちの行動を決定しているのは、この無意識の部分がほとんどだという研究が証明されています。

そして、左脳は、1秒間に8文字の情報を理解するスピードに対して、右脳は、なんと100万文字もの情報を処理する能力をもっています。

集中するときは、左脳、全体を見るときは右脳。この使い分けはとても大切です。

そして右脳にインプットした情報は、あなたが意識しなくても、自動的に、 その情報に基づいて必要なものを、この世の中から探し出してくれます。

あなたが、成功イメージを右脳にインプットできたならば、自動的に、あなたに必要な情報を探し出してくれてあなたを成功へと導いてくれるのです。

あなたが目標を見つけてそれを達成できないはずがないのです。

→ 講座体験会についての詳細はこちらをクリックしてください。

告白

私自身は、じつは 引きこもり・家族の病気・鬱経験・自殺未遂から始まり、 会社倒産を二回経験・借金・離婚・などの、 人生の失敗を繰り返してきました。

その度、何度もくじけそうになり、心が折れそうになり、 人生を投げ捨てたいという感情を、幾度と無く経験しました。

それでもありとあらゆる成功本を読み漁り、ノウハウを実践し、 失敗と成功を繰り返し、様々なご縁に助けられ、 なんとか現在までやってくることができました。

大事な事は、唯一つ。 「あきらめない。」 ということだったのではないかと思います。

世の中の成功本にあるような、誰でも簡単に夢を実現できる! なんていう、そんなバカな!?と思えるノウハウが氾濫しています。

中には、自分が成功したから、何でも言えるだろうと思えるような、 自叙伝的な本も沢山あります。

はっきり言うと、いわゆる綺麗事だらけです。

正確に言うと、そういったノウハウは、正しいのだけど、 正しくない、間違ってはいないけど、結果がでない。

その通りなのだけど、それは、ほんの一部にすぎない。

  • 夢を描くだけでもダメ。
  • 計画を練る、手法を勉強するだけでもダメ。
  • 感謝を持ち続けるだけでもダメ。

これが、私の経験した中での本音です。 人は、成長の過程で、どうしても乗り越えなければならない、 「心のハードル」が、存在します。

おい、おまえの志、偽か真か試してやろう!

正にお試し、これが必ず夢を叶える過程で何度か発生します。 ハードルは、飛び越える為に存在している。

ハードルは、飛び越える事のできる者の前にしか現れない。

苦しい現実の中にこそ、宝物が存在します。 泥の中にこそ、蓮は花開かせるのです。

このハードルをいかに飛び越えるか、 その準備を皆さんにしてもらう為に、このような体験会を準備しました。お会いできるのを今から楽しみにしています。

2月26日14時〜大阪で開催します。くわしくは下記まで

→ 講座体験会についての詳細はこちらをクリックしてください。


2017/03/08

研修紹介