会社にとっての企業理念とは、その会社の存在理由に相当します。みなさんの会社が必要な理由。その理由が無ければ、会社を存続させる必要がありません。それは、経営者の目的と一致します。

いつもでも、どんなときでも

会社が、以下の存在に提供する価値はなんでしょうか。

  • 経営者自身のために
  • 従業員のために
  • お客様のために
  • 取引先のために
  • 地域社会のために
  • 世の中のために

いったい何でしょうか? 企業理念とは、目的の明確化、その会社で働く理由、そして顧客に対する価値を明確にし、伝達するための手段であると考えます。

さらに、企業理念は、その会社の憲法です。この憲法を基に社員が働きます。マニュアル作りも、接客態度も、商品もサービスも、この憲法に沿っているかが判断基準です。

経営者自身も、その憲法に基づいて、経営判断を行います

企業理念がないと、経営者の個人的な意見が絶対になってしまいます。経営者に対して、部下が、「間違っている」とは言いにくいものです。

心理的な壁というだけでなく、経営者から「何を基準に、間違っていると言うのか」と責められたら何も言えません。

企業理念という「憲法」が明文化され、社員の中に浸透していれば、それに基づいて経営者に異見を唱えることができます。

社員は、自分の意見を言うのではなく、経営者が認めている「企業理念に反している」という事実を伝えればいいからです。

コミュニケーションの柱は風通しをよくする

企業理念が存在し、社内で共有されているということは、企業の風通しを良くするのです。

企業理念を、額に入れて応接室に飾ってある、意味のない「標語」のように思っている方も多いと思います。

しかし、社内のコミュニケーションの柱として活用すれば、これほど強力な芯や支えになるものはありません。

弊社の次回勉強会でも、周囲の環境の責任にするのではなく、経営者自身、自分自身の意識変革をもとに、経営を変えて行く、そのための勉強会を4時間かけて開きたいと思います。

第11回勉強会の開催要項

最後までお読みいただき、ありがとうございました。店舗経営ビジネス塾のご案内については、下記よりご参照いただけます。

店舗経営コンサルタント富田英太の「店舗経営ビジネス塾」

登録月(今月)は無料です!第二期募集・先着27名様まで、5000円/月で入会可能です。

この塾の詳細については!→ 富田英太の「店舗経営ビジネス塾」

さらに、無料で毎月の店舗経営ビジネス勉強会にご招待!(過去の9回20時間に及ぶ勉強会動画も見放題です!)

第11回勉強会の開催要項

  • テーマ:「経営者の意識変革」
  • 日時:2016年2月16日13時開場13時30分スタート17時30分まで(その後懇親会あり)
  • 講師:富田英太
  • 参加費:8000円 塾メンバーは無料ご招待(のちほどメンバーコミュニティーで動画公開)
  • 場所:都内(新宿近辺の会議室予定)
  • お申し込みページ:くわしくは、こちらを参照してください。

店舗経営ビジネス塾にご興味のある方は、下記をご覧くださいませ!

この塾の詳細については!→ 富田英太の「店舗経営ビジネス塾」

店舗経営ビジネス塾メンバー特典

もちろん、場所や日時の都合で、ご参加いただけない方には、 動画で視聴していただき、また質問などは、このビジネス塾内でお答えしていきたいと思います。

富田英太_fbカバー画像本番

この塾に参加していただいた方には、私、富田英太への様々な相談、店舗経営者同士の情報交換、月一度の勉強会への無料参加、無料視聴ができます。

客観的に視点を、自社に導入したい方は、まず「店舗経営ビジネス塾」から!

この塾の詳細については!→ 富田英太の「店舗経営ビジネス塾」

皆様のご参加をおまちしております。

過去の勉強会動画公開情報(各2時間セミナー動画)

  • お金をかけずに繁盛店に変える方法(集客編) 講師:富田英太
  • LINE@を使って繁盛店になる方法 講師:斎藤元有輝
  • 顧客満足へ繋がるコミュニケーション能力の向上 講師:金本祐介
  • 仕組み化による経営者の時間創出について 講師:加納聖士
  • 経営者の仕事とは?あらためて自社のコンセプトを考える 講師:富田英太
  • 求人広告に頼らない費用0円から出来るアルバイト募集と教育について 講師:松原英喜
  • スタッフを「自ら動く人」に変えてスパイラル状に成長させる技術 講師:長野謙
  • 小さなお店の通信販売、そのための免許について(酒販編) 講師:岩本洋一
  • 見込み客×来店率×購買率=新規客増大のための戦術テクニック(法人FAX編) 講師:水越一樹

この塾の詳細については!→ 富田英太の店舗経営ビジネス塾


2016/02/01

コンサルティング