最近、情報をアウトプットしていくための、情報収集や自身の勉強にだいぶ力を入れてやってきました。アウトプットのためのインプットですが、インプットが無いと確かにネタが尽きます(笑)。インプットした情報を発信していくためのツールについて改めて復習です。

ネット上の情報配信について

いま、私自身が情報発信しているネットのツールは、全部で6つです。

この6つのツールは、それぞれ相互関係があり、情報配信ツールの6角関係と言う事ができます。

まずホームページに関して

まず、ホームページに関しては、私は、必ずオリジナルのホームページをひとつ持つ事をおススメしています。

これは、お店のひとつの信用となりますので、かならず、オープン前に用意してください。未完成の状態でも、WEB上にアップしてください。

日頃、お店を検索するのに、利用しているヤフーやグーグル、または食べログ、ぐるなびなどは、ホームページをWEB上にアップしてから、その検索結果に乗せてもらうのに、最長3か月ほどかかる場合があります。

まだお店ができていない起業段階でも、オープンと同時にホームページをアップしても、ホームページが認識されないままですので、意味がありません。

是非、未完成でも早めにWEB上にアップして、先に、インターネットの検索エンジンや業界ポータルサイトに認知してもらう事をお勧めします。

お店のスタッフのパーソナリティ発信手段「ブログ」

ブログに関しては、明確にホームページとの違いを考えなければなりません。ホームページは、お店の看板とすると、ブログは、そこで働くスタッフの自己紹介ということができるかもしれません。

ブログとは、もともと日記を書くと言う目的があり、お店のスタッフが持ち回りで、自分たちの今日の1日を公開し、少しでもお客様に興味を持って頂くためのツールです。

そして、そのブログから、ホームページに誘導して来店していただくための新規集客の為のツールとも言えます。

人は、お店自体よりも、働く人に共感を持ちやすいので、働くスタッフの個性を発信するためのブログは、必要不可欠と言えます。

フェイスブックとツイッターの違い

店舗経営におけるSNSの活用については、その目的は、顧客の囲い込み1点です。一度来店して頂いたお客様に、フェイスブック上の友達になっていただくことによって、そのお客様にアプローチする手段を持つ事になります。

特に飲食店などでは、住所や氏名すら聞く事が難しいと言われています。しかしながら、フェイスブックで友達になりませんか?ということであれば、比較的、簡単に、友達登録しているお客様に、自由にメッセージを送ることができます。

顧客のひとつの囲い込みツールとして、フェイスブックはまだまだ活用できます。 そして、もうひとつ「ツイッター」。とくにフェイスブックと比べて10代20代が主に活用しています。

簡単に言うと140文字の制限があるブログみたいなものです。短い言葉で、 ツイッター=呟き という意味です。

ブログほど、沢山の情報を公開することができない代わりに、その気軽さにより、情報の伝達スピードは、ブログとは全く違うもので、その分、店舗経営において大切な口コミのネットワークに非常に優れているものです。

知るより行うが易し。 まずは、実践あるのみです。ツイッターは顧客の囲い込みよりも、認知を広げ、口コミネットワークを作るために、是非ご活用ください。

メールマガジンは、マニアックな情報を

5角ツールの最後として、メールマガジンについてですが、もともとメールマガジンとは、お客様のメールアドレスを登録していただいて、ニュースレターに変わる情報をメールにて配信するツールです。

やはりこれも売り込みではなく、思い出してもらう事を目的とし、お客様が忘れていたとしても、こちらから、思い出してもらうために、メールを送ります。

同じ様に、売り込みではなく、お客様の知りたい情報をお伝えする必要があります。業界情報や、そのお店しかわからないノウハウを顧客と共有するためにメールマガジンの会員を募集するのです。

開封率ナンバーワン!LINE@

普段かなりの確率でLINEを活用されているのではないでしょうか?LINEの商用版がLINE@です。

LINEで登録いただいたお客様にメッセージを一斉送信出来るツールで、月にのべリスト1000件までの配信は、無料です。

LINEはとくに開封率が高く、一度はかならずメッセージをみていただけるのと、顧客から返信があったときは、1対1で返答、配信が気楽にスマホからでもできるというのが利点です。

以上6つのネットツールを活用しながら、最終的にはホームページに誘導し、そして、来店を促す仕組みを全体で考えなければなりません。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

店舗経営コンサルタント富田英太の「店舗経営ビジネス塾」

登録月(今月)は無料です!第二期募集・先着27名様まで、5000円/月で入会可能です。

この塾の詳細については!→ 富田英太の「店舗経営ビジネス塾」

さらに、無料で毎月の店舗経営ビジネス勉強会にご招待!(過去の9回20時間に及ぶ勉強会動画も見放題です!)

店舗経営ビジネス塾メンバー特典

もちろん、場所や日時の都合で、ご参加いただけない方には、 動画で視聴していただき、また質問などは、このビジネス塾内でお答えしていきたいと思います。

富田英太_fbカバー画像本番

この塾に参加していただいた方には、私、富田英太への様々な相談、店舗経営者同士の情報交換、月一度の勉強会への無料参加、無料視聴ができます。

客観的に視点を、自社に導入したい方は、まず「店舗経営ビジネス塾」から。

この塾の詳細については 富田英太の店舗経営ビジネス塾 まで。

皆様のご参加をおまちしております。

過去の勉強会動画公開情報(各2時間セミナー動画)

  • お金をかけずに繁盛店に変える方法(集客編) 講師:富田英太
  • LINE@を使って繁盛店になる方法 講師:斎藤元有輝
  • 顧客満足へ繋がるコミュニケーション能力の向上 講師:金本祐介
  • 仕組み化による経営者の時間創出について 講師:加納聖士
  • 経営者の仕事とは?あらためて自社のコンセプトを考える 講師:富田英太
  • 求人広告に頼らない費用0円から出来るアルバイト募集と教育について 講師:松原英喜
  • スタッフを「自ら動く人」に変えてスパイラル状に成長させる技術 講師:長野謙
  • 小さなお店の通信販売、そのための免許について(酒販編) 講師:岩本洋一
  • 見込み客×来店率×購買率=新規客増大のための戦術テクニック(法人FAX編) 講師:水越一樹

この塾の詳細については 富田英太の店舗経営ビジネス塾 まで。

 


2016/01/14

コンサルティング