ビジネスの全体像を考えるとき、どうしても競合他社の存在を意識せざるを得ません。中小零細企業は、本来m自社の強みを徹底的に伸ばすことのみに注力したいところですが、他者のやっていることや考えていることにどうしても視野がいってしまうときは、下記の点について考えて見てください。

競合戦略を考えるときのポイントについて

どう他社と異なる戦略を構築していくか? ビジネスである以上、「結果」「成果」については、シビアに考えないといけません。

しかし、日々仕事に追われ時間に追われていると、この「競合戦略」にはなかなか手が届きません。

優先順位が後になることが多いですね。でも中小零細の間は、私は競合戦略は後回しでいいと実は考えています。

それでも、他社の事を気にするなといっても、気になることも事実。そんなときは、こんな風に考えてほしいのです。

時間を掛けてやること、時間がかからないことに優先順位をつけてみてください。

人がやりたがらないことに先に着手してみる

「競合戦略」のカギは「結果に時間がかかることに取り組む。」です。

競合に勝つには、競合がやっていないこと、手をつけていないことを見つけ、 形にすることです。

いわゆる差別化です。しかしながら、何か独創的なことをする必要はありません。

人は、「結果創出に時間がかかること」を嫌います。

本当に競合に勝つには、時には時間をかけて、それこそ他社や他人にマネができない強みをつくるということが大切なのです。

店舗経営ビジネス塾定例勉強会

毎月、勉強会を開催しています。 過去5回のセミナーの内容に関しては、 塾のコミュニティ内で何度も視聴可能にしてあります。次回勉強会の詳細はこちらから!

第6回勉強会の開催要項

店舗経営コンサルタント富田英太の「店舗経営ビジネス塾」

登録月(今月)は無料です!

先着30名様(あと5名)まで、5000円/月を3000円/月で入会可能です。

さらに、無料で毎月の店舗経営ビジネス勉強会にご招待!

店舗経営ビジネス塾メンバー特典

もちろん、場所や日時の都合で、ご参加いただけない方には、 動画で視聴していただき、また質問などは、このビジネス塾内でお答えしていきたいと思います。

富田英太_fbカバー画像本番

この塾に参加していただいた方には、私、富田英太への様々な相談、店舗経営者同士の情報交換、月一度の勉強会への無料参加、無料視聴ができます。

客観的に視点を、自社に導入したい方は、まず「店舗経営ビジネス塾」から!

この塾の詳細については!→ 富田英太の「店舗経営ビジネス塾」

皆様のご参加をおまちしております。

過去の勉強会動画公開情報

  • お金をかけずに繁盛店に変える方法(集客編) 講師:富田英太
  • LINE@を使って繁盛店になる方法 講師:斎藤元有輝
  • 顧客満足へ繋がるコミュニケーション能力の向上 講師:金本祐介
  • 仕組み化による経営者の時間創出について 講師:加納聖士
  • 経営者の仕事とは?あらためて自社のコンセプトを考える 講師:富田英太

2015/08/07

コンサルティング