解決策とは「問題のない状態」=「望ましい状態」への到達するための方策です。既に発生している問題では問題発生前の状態への復帰するために、これから発生が予測される問題では問題を防ぐために解決策を立案することです。

解決策を考える時の分岐点

解決策の立案では「原因調査と分析」で特定した原因を取り去ることが基本となります。原因を取り去ることが出来れば、 問題は解決します。

しかし原因を取り去れない場合もあります。

消費者ニーズが変化したことで、ある商品の需要が 下がってしまった

という問題では、原因は消費者ニーズにあるので原因を取り去ることはできません。 この場合は「新しいモデルを構築する」ことが必要となり、商品の見直しから始めることもあるでしょう。

名称未設定

 

このように解決策には「原因の撤去」と「新しいモデルの構築」の方法があります。

原因の撤去」は原因調査と分析の工程を経過することで、解決策は立案できるでしょう。

一方「新しいモデルの構築」 は発想力の求められるところです。問題の状態と解決目標の間に横たわる溝を、どのように超えるのか? まだ誰も通過していない沼地に道を探る世界です。

解決策の立案に必要な能力としては

  • 「コミュニケーション力」
  • 「ツールの知識と活用力」
  • 「斬新な発想力」
  • 「過去の豊富な事例の参照力」

等があげられます。 これらの要素を組み合わせて解決策を立てます。解決策は一つに限られません。複数の解決策が立案されるでしょう。

複数の解決策がある場合には、優先順位を決めておきます。 これは「解決策の実施」段階を効率的に進めるのに役立ちます。

店舗経営コンサルタント富田英太の「店舗経営ビジネス塾」

登録月(今月)は無料です!

先着30名様(あと6名)まで、5000円/月を3000円/月で入会可能です。

さらに、無料で毎月の店舗経営ビジネス勉強会にご招待!

店舗経営ビジネス塾メンバー特典

もちろん、場所や日時の都合で、ご参加いただけない方には、 動画で視聴していただき、また質問などは、このビジネス塾内でお答えしていきたいと思います。

富田英太_fbカバー画像本番

この塾に参加していただいた方には、私、富田英太への様々な相談、店舗経営者同士の情報交換、月一度の勉強会への無料参加、無料視聴ができます。

客観的に視点を、自社に導入したい方は、まず「店舗経営ビジネス塾」から!

この塾の詳細については!→ 富田英太の「店舗経営ビジネス塾」

皆様のご参加をおまちしております。

過去の勉強会動画公開情報

  • お金をかけずに繁盛店に変える方法(集客編) 講師:富田英太
  • LINE@を使って繁盛店になる方法 講師:斎藤元有輝
  • 顧客満足へ繋がるコミュニケーション能力の向上 講師:金本祐介
  • 仕組み化による経営者の時間創出について 講師:加納聖士
  • 経営者の仕事とは?あらためて自社のコンセプトを考える 講師:富田英太

2015/07/30

コンサルタント養成