今週末日曜日に、宮城県亘理市にて、終活セミナーを開催させていただきます。現在15名超えのご参加をいただいています。今まであまり宮城で終活セミナーというのは開かれてないのですが、仙台ではなく、地方の亘理で、これだけ集まっていただけるのは、本当にありがたいことです。

終活セミナーのポイント

今回、終活セミナーの講師は、新川先生(行政書士)にお願いしております。主催は、新川先生と、私と、岡田石材工業様。

もちろん詳しくは話せないのですが、じつは、これからの業界の生き残りをかけた、墓石業界の新たな挑戦であります。

今までの業界独自のマーケティングや集客の流れを少しずつ覆していきたいと思います。

ところで終活って?

生前にご本人自身が、無くなったあとのことを、ちゃんと準備しておくことで、ご自身の希望もそうですし、残されたご家族にもそのことを共有しておけば、不安は解消されることと思います。

縁起が悪いと昔は言われていたことも、今は、死を受け入れて準備する。そして、無くなったあとの心配を減らしておく。そんな考え方も多く受け入れられてきました。

葬儀業のお手伝いをしていることもありますが、やはり、昔は、亡くなってすぐ業者がどことからか現れ、亡くなったばかりで、冷静な判断がつかない喪主に高い葬儀を提案していくということが、まかり通っていました。

でもいまは、大分、葬儀も価格帯や内容も透明化され、適正価格になってきたと思います。でも、まだまだ実は・・・。

ということで、亡くなる前にご本人が、自分で葬儀の内容と準備を決めておくことは、とても大事だと思います。

さらに、葬儀だけでなく、身の回りの様々なこと、やらないといけない届け出や作業、財産のことももちろんですが、亡くなったとのご家族の作業を軽減できるように、亡くなったあとやらないといけないことを整理していくということが終活セミナーのポイントになります。

すでに宮城方面にお住まいの方には、個別にご紹介させていただきましたが、このブログを見ている皆様、少し遠いとは思いますが(笑)、もしご参加いただける方がいらっしゃいましたら、宮城県亘理市でお会いしましょう〜♪

スクリーンショット 2015-06-24 15.03.05


2015/06/23

研修紹介