今週末に控えています、店舗経営ビジネス塾の「経営の仕組み化を行って、経営者の時間を創出しよう」がテーマの勉強会ですが、その講師を勤めていただく、加納先生のレポートを拝見させていただきました。仕組み化に関わる部分、とても勉強になります。

経営者の悩みは、共通している

このレポートは、ストーリー形式で、仕組み化の重要性や手順が、書かれているのですが、物語は、主人公が、中学からの友人に出会ったところから始まります。

友人は、鳥屋を3店舗経営している小さな会社の社長です。その友人から下記のような相談がありました。

  • 自分がいないとお店が回らないと思って、休みも取らずに朝から晩まで働いている
  • 働いているわりに利益がでていない
  • 最近は奥さんと話をする機会が減っていて関係がギクシャクしている
  • このままの状態で定年後も働きつづけなければならないかと、将来に不安を感じている

主人公はもう一度友人の課題を整理します。

  • 忙しいわりに利益がでない
  • 自分がいないと会社(お店)はまわらない
  • 仕事に追われてなかなか休み取れない
  • 2店舗までなんとかなっていたお店の問題が、3店舗目からなんとかならなくなってきた
  • 従業員レベルのばらつきによるクレームが最近一段と増えてきた
  • スタッフの定着率が悪い
  • 去年、一番優秀だった店長が会社を辞めたとき、売上をあげるノウハウは彼の頭の中にあり、社内に何も残らなかった
  • 店長のレベルにより売上のばらつきがある
  • 社員に対して色々と注意したいこともあるが、機嫌を悪くして急に辞められても困ると思い、中々人材育成が出来ていない。人材育成と組織づくりのやり方を教えてほしい
  • 従業員には何度言っても自分の想いが理解されない
  • たまの休みでもお店から電話がかかり、クレーム対応のため、お店にいくことが多い
  • 作業に追われて経営者の仕事がまったくできていない

起業の神様の言葉

本当にさまざまな悩みが複雑に入り組んでいるようです。そこで主人公も前職でのいろいろと苦労した思い出を共有し、そこからどうのように脱出してきたかを語ります。

そして、大事なポイントは、人材思考(優れた人材に依存する経営)から、仕組み思考に変換することだと締めくくります。

その仕組み化を通じて、経営者自身の本来の仕事に集中するための時間を創出することが重要だということを、起業の神様 マイケル・E・ガーバーの言葉を借りてこのように説明します。

社長が会社にいなくても、しっかりと仕事が回るような仕組みをつくることこそが、経営者の真の仕事だ

ガーバーが言うには、経営者が忙しく働いている会社ほど成長できないと言っているそうです。さらに経営者が必死になって働いているかぎり、零細企業を抜け出せないといと。

主人公はこう説明します。

ガーバーは社長が必死に働き、目の前の仕事をバリバリとこなしている会社は、ある一定規模まで成長できても、そこから先への成長は遂げることができないと言っているんだ。

もちろん、起業したばかりだったり、規模が小さかったりする会社は、コスト面からまだ人を雇うことはできないから、経営者が1人ですべての役割をこなさなければならない。

だけど重要なのは、その時点から自分以外の人に仕事を任せるイメージを持って、仕組み化・マニュアルを作っているかどうかがポイント。

ガーバーはこうとも言っています。

経営者がマネジメントや会計、マーケティング、現場の実務を知らないからといって、かならず経営に失敗することはない。

しかしながら、失敗する経営者に共通しているのは、自身のもつ知識や情報を独占し、従業員と共有しようとしないという姿勢。

逆に成功した経営者は、大切な知識や情報を従業員と共有するために多大な努力を費やしている。

そして社長が作らなければならない仕組み10個を提示してくれています。

  1. 見込み客を自動的に集まってくる仕組み
  2. 見込み客があなたの商品を買いたいと言わせる仕組み
  3. 一度利用されたお客様が繰り返し利用したくなる仕組み
  4. 業務を標準化する仕組み
  5. 会社の数字を「見える化」する仕組み
  6. 効果的に従業員教育する仕組み
  7. ベテラン従業員のノウハウを共有する仕組み
  8. 従業員のモチベーションをあげる仕組み
  9. 効果的にデジタルツールを使いこなす仕組み
  10. 自分の想い(理念)を現場に浸透させる仕組み

今回の勉強会では、この10個のポイントの中身をいろいろと教えていただけると思います。私自身もこの友人と同じ悩みを持っていて、どうすれば、ここを突破することができるか?終末の勉強会でヒントを得ることを、心から楽しみにしています。

ワークもたくさん取り入れていただけるということで、皆さんとお会いして様々な情報交換ができることを楽しみにしております。(現在参加者10名)

次回勉強会開催要項

次回勉強会のテーマは「仕組み化による時間創出」です。

詳細について、ホームページで告知しております、こちらをクリックしてください。

店舗経営コンサルタント富田英太の「店舗経営ビジネス塾」

登録月(今月)は無料です!

先着30名様(あと10名)まで、5000円/月を3000円/月で入会可能です。

さらに、無料で毎月の店舗経営ビジネス勉強会にご招待!

次回勉強会開催要項

次回勉強会のテーマは「仕組み化による時間創出」です。

詳細について、ホームページで告知しております、こちらをクリックしてください。

店舗経営ビジネス塾メンバー特典

もちろん、場所や日時の都合で、ご参加いただけない方には、 動画で視聴していただき、また質問などは、このビジネス塾内でお答えしていきたいと思います。

富田英太_fbカバー画像本番

この塾に参加していただいた方には、私、富田英太への様々な相談、店舗経営者同士の情報交換、月一度の勉強会への無料参加、無料視聴ができます。

客観的に視点を、自社に導入したい方は、まず「店舗経営ビジネス塾」から!

この塾の詳細については!→ 富田英太の「店舗経営ビジネス塾」

皆様のご参加をおまちしております。

過去の勉強会動画公開情報

  • お金をかけずに繁盛店に変える方法(集客編) 講師:富田英太
  • LINE@を使って繁盛店になる方法 講師:斎藤元有輝
  • 顧客満足へ繋がるコミュニケーション能力の向上 講師:金本祐介

 

 


2015/06/15

コンサルティング