繁盛店創業の秘訣

何が問題かわからないのが、大問題。問題のうち、何が問題かを知ることができれば、その問題は50%解決していると言われています。私達コンサルタントの仕事は、何が問題かを経営者に気付いて貰うことが大きな仕事の役割ではないかと思います。今回は創業時のお悩みについて。

低予算開業・早期投資回収

なかなか景気が上向かない昨今ですが、やはり、この時代に独立するのは、とても難易度が高いと、確かに私も想います。

しかしながら、逆に、ここだけ抑える事ができれば、リスクは少なく、成功しやすいという道が存在しているのです。

これは、当たり前のようで、分かっていてもなかなかできないとおっしゃる方が多いのですが、それは、

ともかく、安く出店する

「当たり前じゃないか?!」

と、突っ込みが入りそうですが、そうなんです。 低予算開業・早期投資回収 これが、昨今の開業の合言葉です。

分かってはいるけど、現実的には難しい・・・

お店の開業にウン?!千万払って、10年で投資回収しようとする時代ではないのです。景気が上向いている状態であれば問題ないのですが、長期回収しようとするには、今の経営環境では、リスクがありすぎます。

ですので、できるだけ安く開業して、最低でも2年~3年で投資は回収しましょう。3000万円かけて、月次利益が、50万円残るお店は、回収に60カ月かかる。

500万円かけて、月次利益が、25万円残るお店は、回収は20カ月かかります。

どちらが効率的でしょうか?

そんなの当たり前に後者ですね。

しかしながら、その当たり前が、最初はそのつもりでも、少しずつつもりにつもって結局、当初の想定していた費用の倍以上かけてしまって開業してから苦労する経営者が後を絶えないのです。

  • 「どうせ開業するなら、自分のこだわりをとおしたい」
  • 「思っていたよりもお金がかかってしまいそうだけど、今更やめるわけにいかない」

だいたい、このふたつが大きな理由です。 結婚式の時に金銭感覚が少し狂うのと同じように、高いサービスをついつい1生に1度だからと購入してしまう。

人生で独立と言えばお祭りです。ついつい良いモノを揃えたくなります。ですが、その後の収益性を考えるとやはり、できる限り安価に立ち上げる事が一番優先順位は、高いのです。

なぜならば、立ち上げても、すぐつぶれてしまっては、何にもならないからですね。大事な事は、見た目ではなく、内容なのでしょう。

交渉ごとにつまづかないように

 

次に、あるのが、不動産などの契約の時に、あとからあとから条件が出てくる時があります。

最初は、予算内でできると思っていたものが、内装とか、光熱費の問題など、少しずつ予算内に収まらない事が発覚します。

そういった時は、今までの時間が、どんなにもったいなくても、白紙撤回できる心構えで交渉してください。

「まあ・・・しょうがないか・・・」

は、最大の敵です。最後に責任を取らないと行けなくなるのは、自分自身です。ですので、そこは妥協せずにできる限り低予算開業を目指しましょう。

もしどうしても、予算を上まわる開業資金が必要になってしまい、困ってしまったときは、いつでもご相談ください。

以下、店舗経営ビジネス塾では、開業経費の削減方法なども、個別で相談を受け、お伝えしています。

店舗経営コンサルタント富田英太の「店舗経営ビジネス塾」

登録月(今月)は無料です!

先着30名様(あと11名)まで、5000円/月を3000円/月で入会可能です。

さらに、無料で毎月の店舗経営ビジネス勉強会にご招待!

次回開催要項

  • 2015年6月21日(日)13時30分スタート 東京都内某所
  • 参加費5000円 (店舗経営ビジネス塾メンバーは無料ご招待)懇親会有り
  • 参加方法は、後日またこのブログで告知

次回勉強会のテーマは「仕組み化による時間創出」です。くわしい情報はこちらから

もちろん、場所や日時の都合で、ご参加いただけない方には、 動画で視聴していただき、また質問などは、このビジネス塾内でお答えしていきたいと思います。

富田英太_fbカバー画像本番

この塾に参加していただいた方には、私、富田英太への様々な相談、店舗経営者同士の情報交換、月一度の勉強会への無料参加、無料視聴ができます。

客観的に視点を、自社に導入したい方は、まず「店舗経営ビジネス塾」から!

この塾の詳細については!→ 富田英太の「店舗経営ビジネス塾」

皆様のご参加をおまちしております。

過去の勉強会動画公開情報

  • お金をかけずに繁盛店に変える方法(集客編)
  • LINE@を使って繁盛店になる方法
  • 顧客満足へ繋がるコミュニケーション能力の向上(カミングスーン)

2015/05/28

開業支援