先日は、久しぶりに映画を見に行きました。 ずっと楽しみにしていた「ビリギャル」です。 有村架純さんのギャル姿を見たくて・・・。 というのは半分冗談ですが、(笑) というか、最近涙腺が緩く、 後半はずっと泣いていたように思います。

目標に立ち向かう背中は影響力がある

ビリギャルとは?

目標設定の大切さや、受験指導方法もさることながら、 一人の少女の頑張る姿で、家族関係がダイナミックに変化していくという点と、 やはり人間の持つ「可能性」について、感動しました。

偏差値40上げるってことは、30の下位2%から、70上位2%になるということなので、 その間の96%の人間をぶっこぬくということです。 すごすぎる。。。

自分にもできるかもしれない!という可能性を自分自身が信じて、積み重ねていくこと。

 

これが、夢を持つこと、それを達成することの第一歩ですよね。どんなささいな事でも、ひとつづつ着実に、小さな目標を着実にこなしていくことが、モチベーションの継続への第一歩です。

さらには、そのお母さんのすばらしさが際立ってましたね。もしかするとお母さんの物語だったのかもしれません。  私もコツコツと、眈々と目標達成に向けて努力中です。

意志あるところに道は開ける

塾の坪田先生の言葉を胸に、私も頑張っていきたいと思います。


2015/05/06

ひとりごと