世界的に有名なコンサルタントであるジェイ・エイブラハム氏。ダイレクトレスポンスマーケティングの本場、アメリカを中心に活躍してきた氏は、必要以上にマーケティングスキルが独走してしまい、売れる価値の無いものが売れてしまう世の中を危惧し、マーケティングは一度死んだと語っています。

 ダイヤモンドはダイヤモンド、人は人で磨かれる

たしかに、ダイレクトレスポンスマーケティングという手法は、日本でも良いも悪いも様々な評価をされてきましたが、2015年となった現在、すこしそのパワーも落ち着いてきたのかなと感じています。

そこで、あの時代、このマーケティング手法の中心にいた人物のいわば自叙伝のような、この本を手に取りました。

この本は、バリバリのマーケティングコンサルタントが、自分の半生を振り返り、また全ての人に成功できる要因があるが、自ら課せている限界枠の中に閉じこもっているせいで、凡庸な人生を歩んでいることを指摘している本です。

ここまで書くと、やはり上から目線の本だな?!と、ひねくれものの私は思うのですが(笑)実際読んでみて、今までのジェイに対するイメージとは少し色の違う本でした。

失敗を語ってくれる成功者は少ない

震災の時に見せた、日本人の高い品性や人格とは裏腹に、日本の若者の年間の自殺件数はうなぎ登りです。

なぜ、若い人が、自らの未来を捨て、自分の命を捨てるのか?

そういう想いから今回は、この本が上辣されたそうです。

およそ3分の2くらいを読み進めたところから、簡単に読めなくなってきました。ジェイ自身の心の叫びというか、本当の本質論をここまで赤裸々に書いてくれるのか?と少し目を疑いました。

とにかく、本当に凡庸な高卒の何の才能も見いだせない若者が、どのようにここまでになったのか、その順番をよく教えてくれています。

努力はもちろんですが、それ以上に戦略(順番をきめる)や過去の失敗を赤裸々に教えてくれる成功者はあまりいません。

  • 経営というひとつの「道」を通じて、どうやって自分自身が成長し、品格を身につけ、誰かに何ができるのか?
  • 他人を変えることではなく、まず自分からこの道を歩み出し、少しずつ他人への影響の輪を広げていくにはどうすればいいのか?

ひとりの人生の価値観が、他人が思考をチェンジするきっかけをくれる

ジェイが歩んできた人生を元に、どのような価値観、どのような思考回路、どのような手段で、いまの地位になったのか?

冒頭にも書きましたが、誰でも成功できる種を持っていて、その種が実らないようにしているのも自分自身で、思考をチェンジしていくとてもいいきっかけをこの本からもらえました。

特に8章「善なる経営」から、エピローグ「気高く生きる」の最後の部分だけでも是非読んでみてください。おすすめです。

 

おすすめ勉強会

そして組織運営に感心のある経営者の方には、是非下記のセミナーを受講していただきたい!2店舗の飲食店を経営しているオーナーが、スタッフとのコミュニケーションを工夫して、居酒屋甲子園関西エリアで、2店舗とも優勝、準優勝をとることができた軌跡をお伝えしたいと思います。

スタッフ定着率100%の秘密を公開!顧客満足へ繋がるコミュニケーション能力の向上

5月25日13時30分スタート、大阪で開催予定です。くわしくはこちらをクリック!

店舗経営コンサルタント富田英太の「店舗経営ビジネス塾」

登録したその月は無料です!

先着30名様(あと16名)まで、5000円/月を3000円/月で入会可能です。

さらに、無料で毎月の店舗経営ビジネス勉強会にご招待!次回は、5月25日大阪での開催を決定しました!(過去の勉強会(現状2回)の動画も視聴できます)

もちろん、場所や日時の都合で、ご参加いただけない方には、 動画で視聴していただき、また質問などは、このビジネス塾内でお答えしていきたいと思います。

第3回目は、関西の居酒屋業界の異端児!?な講師をお呼びし、繁盛店になるための組織内コミュニケーション術をテーマに開催したいと思います。

5月25日13時30分スタート、大阪で開催予定です。くわしくはこちらをクリック!

富田英太_fbカバー画像本番

この塾に参加していただいた方には、私、富田英太への様々な相談、店舗経営者同士の情報交換、月一度の勉強会への無料参加、無料視聴ができます。

客観的に視点を、自社に導入したい方は、まず「店舗経営ビジネス塾」から!

この塾の詳細については!→ 富田英太の「店舗経営ビジネス塾」

皆様のご参加をおましております。

 


2015/05/02

書籍紹介