講演活動を始めた頃、よくこの話をしていました。学生時代、私は、本当にたくさんの人に、恋愛相談をされやすい体質だったんですね。密かに恋心を持っていた相手にまで、他人との恋愛相談を受けていました(笑)。客観は冷静、主観は感情が邪魔をすると言う話です。

 本当の事を言ってくれる、他人ほど強いものは無い。

私は当時から、相談してくる友人に的確にアドバイスをしていました。相手が私の答えに賛同するかどうかはともかく、今振り返っても私のアドバイスは的確だっと思います。

しかしながら、その頃は、相手が私の意見を聞き入れるかどうかはどうでもよく、俺はこう思う!って自慢げに話して、自分の考えが正しいと信じて疑わなかったですね。

しかしながら、私自身が恋愛していまうと、とたんに、私は客観的に、冷静に考えられなくなってしまいます。意味不明です。まったく自分がどうしたらいいのかわからなくなるんですね。

  • なんで?このタイミングで、こんな事を言ってしまったのだろうか?
  • なんで?ここで、しどろもどろ言葉を噛んでしまうのか?
  • なんで?こんな場所で告白してしまったのだろうか?
  • なんで?こんなプレゼントを買ってしまったのだろう?
  • なんで?なんで?なんで〜?

 客観と主観の違いは?

実は、恋愛と経営も同じです(突然何をいいだすのか?)。

他人のお店、サービス、商品、スタッフについては、120%良いところも悪いところも見抜けます。

しかしながら、自分の会社の事を考えるとさっぱり分からなくなる。この現象は、まさに主観と客観によるものです。

  • 客観=他人の事は、自分の感情が邪魔しないので冷静に判断できる。
  • 主観=自分の事は、自分の感情が入るので、どうしてバイアスがかかり真実が歪みます。

ということで、冷静な判断をするためには、感情を一旦止めなければなりません。

そんなことできるやつはいないわけで・・・

ということで、もし自社経営について客観的な判断ができないとお悩み経営者は、ずばり、自分のお店や会社に恋してしまっているんですね(当たり前)。

何を隠すこともないのですが、私も他人の事はよく分かりますが、自分の事は、本当にわかりません。

分かるはずがないのです。人は、感情の生き物ですから・・・。

そこで、自分と自社の付き合い方を考えるにあたり、第三者である他人に、アドバイスを求めることは、必須だと気付いたもん勝ちですね。

コンサルタントとは、演劇において演者でもなく、裏方でもなく、観客でもない人

これは、有名な経営・マネジメント・コンサルタントの父ドラッカーの言葉です。

peter_drucker

プロフェッショナルな他人こそ、最大の武器。

経営に客観的視点を受け入れることは、そのまま業績改善に繋がります。当たり前です。他人の冷静な意見を、自分の選択肢に取り入れることができるのですから。

自分で自分の事を考えるよりも、他人に冷静に自分のおかれている状況と判断材料、選択枝を与えられるわけですから。

でも最終的に、その人の意見を受け入れるかどうか、決断できるかどうかな、やはり経営者次第ですが。

少なくとも、狭い視野から物事を判断するより、広い選択枝の中から、ベストな判断ができるよう、選択枝の広がりの中から、この部分からこの部分までが、現状の課題解決案としてベストまたは、ベターですよとアドバイスしてくれるような、その道のプロフェッショナルがいれば、どんなに心強いことでしょう。

その選択肢の幅の中から、ひとつを選択し、他を捨てる、それが経営者の仕事です。

またここでいうプロフェッショナルとは、同じような状況を何度も経験しクリアしてきた他人の事を指します。

これが、コンサルタントという職業の存在意義です。

あなたの身の回りに、頼れる他人はいますか?

どれだけあなたが才能にあふれ、器が大きく、頭の回転がはやく、経営決断がすばやいとしても、同じ人間です。

人間には感情があります。上記のような人でも冷静な判断を、自分自身にまた恋している相手に下すことはほぼ不可能です。

そんな時は、手っ取り早く、プロフェッショナルな他人に相談してみましょう・・・、

ということで、

いきなりコンサルタントを雇うのはハードルが高いので、下記から始めてみましょう♪

店舗経営コンサルタント富田英太の「店舗経営ビジネス塾」

初月無料!

先着30名様まで、5000円/月を3000円/月で入会可能です。

さらに、無料で毎月の店舗経営ビジネス勉強会にご招待!次回は、5月25日大阪での開催を決定しました!(過去の勉強会(現状2回)の動画も視聴できます)

もちろん、場所や日時の都合で、ご参加いただけない方には、 動画で視聴していただき、また質問などは、このビジネス塾内でお答えしていきたいと思います。

第3回目は、関西の居酒屋業界の異端児!?な講師をお呼びし、繁盛店になるための組織内コミュニケーション術をテーマに開催したいと思います。

5月25日13時30分スタート、大阪で開催予定です。くわしくはこちらをクリック!

富田英太_fbカバー画像本番

この塾に参加していただいた方には、私、富田英太への様々な相談、店舗経営者同士の情報交換、月一度の勉強会への無料参加、無料視聴ができます。

客観的に視点を、自社に導入したい方は、まず「店舗経営ビジネス塾」から!

この塾の詳細については!→ 富田英太の「店舗経営ビジネス塾」

皆様のご参加をおましております。

 


2015/04/23

コンサルティング