もう15年前くらいになるでしょうか?「貧乏父さんと金持ち父さん」という本がベストセラーになりましたが、その本では、本当に金持ちになれる人は自分で運営するのではなく他人に運営させる「事業オーナー」だと書かれています。

事業オーナーとしての考え方

自分で飲食店を運営するのは体力的にもきついですし、いつまでもできるものでもありません。

そこで、この四月から、飲食店を運営したい人と運営を任せたい人をマッチングするサービスをご提供しています。

例えば、現在家賃20万円で飲食店を経営しているAさんが、飲食店を運営したいBさんから店舗使用料30万円をいただいて、Bさんに運営を委託するという契約をします。

そうすれば、Aさんは現在の経営者は30万円−20万円=10万円の利益が毎月得ることができます。

サブリースに近い契約ですが、通常の賃貸契約では転貸禁止条項がありますし、あくまでもAさんがBさんに飲食店の運営を委託するという契約になります。

Bさんにしてみれば毎月の店舗使用料が若干高くても、敷金や設備投資などの初期投資がなくてもお店を持てるというメリットがありますし、Aさんも原状回復をして店舗を明け渡さずに毎月家賃+アルファの収入が入るというメリットがあります。

当社では、多数の飲食店運営希望者(Bさん)がいますので、運営委託をしたいAさんを募集しています。

ご興味があればいつでも下記フォームよりご連絡ください。

→ アチーブメントストラテジー社お問い合わせフォーム(種類・質問お問い合わせ)

【横丁オーナー募集】

例えばこんな案件があります。

原宿神宮前のグルメセレクトショップ横丁、複数の飲食店が入った「横丁」をご存知ですか?

横丁は最近全国にできてますが、大変繁盛しています。 なかでも東京恵比寿にできた「恵比寿横丁」が有名ですね。

この恵比寿横丁に関わったプロデューサーが次に手掛ける「神宮前グルメセレクトショップ横丁」では、各店舗のオーナーを募集することになりました。

この横丁には10店舗が作られますが、各店舗のオーナーは運営会社から店舗を賃借し、それを、各テナントにサブリース(運営委託)して利益を毎月得るというシンプルなビジネスモデルです。

現在多くの有名店や料理人からテナント入居希望が来ています。 初期投資額(保証金、企画料)は店舗タイプによって異なりますが、370万円〜550万円です。

オーナーにはサブリースする運営委託者から店舗使用料収入が毎月入ります。 保証金を除いた投資回収期間は20か月前後で、回収後はすべて利益になります。

年利回りは53%〜69%と非常に高いです。 複数の店舗のオーナーになることもできますし、逆に一つの店舗を複数の方で共有する共同オーナーになることもできます。

共同オーナーの場合は当社でアレンジします。 ご興味ありましたら、詳細資料をお送りしますので、お気軽にお問い合わせください。

→ アチーブメントストラテジー社お問い合わせフォーム(種類・質問お問い合わせ)

店舗経営コンサルタント富田英太の「店舗経営ビジネス塾」

初月無料!

先着30名様まで、5000円/月を3000円/月で入会可能です。

さらに、無料で毎月の店舗経営ビジネス勉強会にご招待!次回は、4月13日大阪での開催を決定しました!(過去の勉強会の動画も視聴できます)

もちろん、場所や日時の都合で、ご参加いただけない方には、 動画で視聴していただき、また質問などは、このビジネス塾内でお答えしていきたいと思います。

第2回目は、LINE@の第一人者である講師をお呼びし、繁盛店になるためのLINE@集客術をテーマに開催したいと思います。

詳細はこちら!繁盛店になるためのLINE@集客術

(今回は、塾生以外の一般参加も可能です)

富田英太_fbカバー画像本番

この塾の詳細については!→ 富田英太の「店舗経営ビジネス塾」

皆様のご参加をおましております。


2015/04/05

サービス紹介