今日は、飛行機の中で、【やっぱとみた】の原稿を書いてます。毎回、4日間みっちり仕事してきます。今回は、韓国のクライアント企業のグループ会社の社長に就任された、私が勝手に兄として慕っている院長(通称)との、 新しいビジネスができるかもしれない機会をいただきました。

何をやるか?より誰とやるか?

この人の下なら、部下として働いてみたいと思える、言葉は通じませんが、本当に魅力的な人なんです。 院長との写真は、「よっぱらい」モードの時しかないのですが、今度の訪韓時には、仕事の時の真面目な写真を撮影してきたいと思います。

もともと、私がお世話になっているクライアント企業の研究、教育機関であるチキン大学のTOPで、私はこの一年とてもお世話になりました。

院長はその後、フランチャイズ加盟店営業部長に就任し、その後役員に、そして、現在子会社の社長となりました。

入社4年目で異例の大出世を遂げている院長が、現在手がけているのは、他社ブランドのフランチャイズ化を支援するコンサルティング事業。

グローバル企業のありがた

 

日本で言うと、昔のまともだったころのベンチャーリンクとでもいうのか、素晴らしいビジネスモデルの種をみつけて、その種を大きく開花させるためのお手伝いです、。

中国、台湾、インド、ネパール、ミャンマー、カンボジアなどの企業を、逆に韓国国内で展開させていく支援で、もう50ブランド、韓国内で280店舗を支援中ということで、本当に恐ろしいスピードで仕事をする人です。

会社の名前は「フレンズ」。世界中に友達を。というシンプルな理念と、ストーリーを今日はゆっくり聞くことができました。

いつも言いますが、政治的な観点では、仲の悪さも、そろそろ底をつく勢いですが、民間企業同士は、 韓国と日本は、本当に色々と提携してやっているのです。

国の文化は関係あるが、人間関係はかわらない。

現場レベルでは、本当に友達(チング)になれると思います(もちろん喧嘩も沢山しますが、それこそ友達ですね)。

国境を越えると、本当に考え方や習慣、そもそも教育が違うのでぜんぜんコミュニケーションがとれないのが普通です。

それでもその壁を越えて、切磋琢磨、成長していくことは可能ではないでしょうか? 少なくとも、尊敬できる人は、国籍に関係無くいるということを、私は、院長のおかげで知ることができました。

やりがいは、誰と仕事をしているかによって生まれる

 

今回も、沢山の出会いがありました。

2015-03-25 12.12.33

2015-03-25 16.54.17

微力ですが、私も日本と世界との架け橋を、隣の国、アジア、東南アジアと、少しずつ掛けていけるようにがんばりたいと思います。

国内の事業者で、香港、韓国、台湾、ベトナム、タイに進出を考えている場合は、是非、一度、【やっぱとみた】にご相談ください。

店舗経営コンサルタント富田英太の「店舗経営ビジネス塾」

初月無料 先着30名様まで、5000円/月を3000円/月で入会可能です。

さらに、無料で毎月の店舗経営ビジネス勉強会にご招待!次回は、4月13日大阪での開催を決定しました

もちろん、場所や日時の都合で、ご参加いただけない方には、 動画で視聴していただき、また質問などは、このビジネス塾内でお答えしていきたいと思います。

第2回目は、LINE@の第一人者である講師をお呼びし、繁盛店になるためのLINE@集客術をテーマに開催したいと思います。

詳細はこちら!繁盛店になるためのLINE@集客術

(今回は、塾生以外の一般参加も可能です)

富田英太_fbカバー画像本番

この塾の詳細については!→ 富田英太の「店舗経営ビジネス塾」

皆様のご参加をおましております。


2015/03/26

ひとりごと