今日は、仲間のコンサルタントの動画撮影のサポートに行ってきました。私がコンサルティング事業を立ち上げた頃は、無料レポートを書いて、それを無料提供することによって、認知を広める活動をしていました。でも今はもう動画の時代ですね。

 素人がプロになるための動画

昔は動画を撮影編集しようと思ったら、100万円以上の機材や経費がかかっていたのですが、見る見るまに、数十万、数万、今は、手持ちの携帯でも動画を撮影できるようになりました。

時代の流れは恐ろしいものですが、私達は、小さい頃から、テレビなどのプロの動画をみてきているので、勝手に動画に対しては目が肥えてきています。

そんな中でもYOUTUBER(ユーチューバー)と呼ばれる人達が、好きな事を動画配信して、アクセス数を100万アクセス以上集めて、そこからマネタイズし、好きな事を仕事にして稼ぐことがまたひとつできる時代になりました。

私も個人的にこの人、すげーなと尊敬しています。

 店舗でも動画を活用してみてはどうか?

私の友人も、自分で開発したビジネスに関わるゲームのレビュー報告を動画を使い行っています。とても臨場感があり、素晴らしいなといつも感心しています。

→ ホライズンワークス林の体験型ゲーム研修やコンサルティングのブログ[はやしごと]

私もいろいろとこれから動画への取り組みを開始していきたいと思いますが、私としては、自分よりも、クライアントの店舗を、動画でご紹介していく支援を行いたいと思っています。

普段から、人と、商品とストーリーが大事で、さらには、理念と、お客様の支持理由が何か?これを情報のコアにして発信していく必要があるとお伝えしています。

動画で、店主自ら、想いとストーリー、お店の紹介、こだわり、お客様の声などを5分から10分くらいにまとめれば、いい宣伝材料になるんじゃないかと思っています。

今度、クライアントに相談して、テストで動画作成してみたいと思います。

さいごに

でも、はやしごとの林くんに指摘されたように、解像度が悪いですね。これからは、解像度MAXで撮影していきたいと思います。

私も、色々と店舗経営に役立つ研修動画を提供しております。 詳細はこちらまで!(教材動画は画像解像度は高く綺麗にしております 笑)

→ 繁盛するお店をつくるための教材一覧

ちなみに、昔から作っている無料レポートのダウンロードはこちらからです。


2015/03/21

コンサルティング