習慣

ここ最近、人生の転機になるかもしれないと思うくらいの繁忙期を迎えています。というのは、少し大袈裟ですが、やるべき仕事がたくさんあるというのは、大変ありがたいことです。忙しくなってくると、一つ一つの仕事が雑になってきたりすることがあります。プロとして仕事をしている以上、これは絶対に不味いですね。

習慣化するまで続けてみること

今日のテーマは、自分自身への問いかけでもあります。

この【やっぱとみた】ブログでは、

  • 資本をかけずに、店舗を蘇らせたい
  • スタッフへの教育方法を知りたい
  • 紹介のお客様を増やしたい
  • お店のブランドを創りたい
  • 店舗経営について勉強したい

そんなみなさんに、即実践できて、日々楽しみにしていただけるような内容を、できる限りお届けしていきたいと考えて居ます。

そして、今日のテーマは、昨日の「凡字徹底」から引き続き続編です。

このブログを読んだことをきっかけにして、一度考えてみてください。「当たり前」のこと、どれだけちゃんとできてますか??

あたりまえのことをあたりまえにやる

すごく基本的なことではあるのですが、これが意外に難しいんですよね。

なぜか?

それは、「当たり前」の定義が人それぞれ異なるからです。考えれば考えるほど複雑な感じになっちゃいますが落ち着いて考えてみるとわかります。

自分にとってのあたりまえを決める

ですので、この言葉を使う前提として、自分にとって何が当たり前かということを決める必要があります。

・食後に歯を磨く
・寝る前に食事をしない
・布団で寝る
・誰よりも早く出社する
・残業はしない
・朝5時に起きる

なんでもいいんです。まず自分がこれだと思うことを決める。数はいくつでもいい。もし、できてないことがあっても、

自分はちゃんとできてないからダメだ

なんて思う必要はありません。

むしろ逆です。難しい内容を当たり前にこなしていることもきっとあります。それは自信にしていいんです。

だた、そのためには、自分が何を当たり前にこなしているかを知る必要があります。しかし問題なのは、頭で考えたらできそうなのに、何かしら理由をつけてできていないこともあるはず。

まずは、それを徹底的に実行する。そして、勝ち癖をつけましょう。

小さな成功体験を積む

「大きな成功は、小さな成功の積み重ね」

これらを繰り返すことが、実は成長への近道であり、さらには他人の評価を得る大きな
手段だったりします。

まずは自分にとっての「当たり前」を決める。そしてそれを妥協せず繰り返す。その発想と行動が身につけば、今まで気がつかなかった自分自身が見えてきます。

さいごに

誰でもできるけど誰もがやらないこと。

「当たり前のことを当たり前にする」

これによって身に付いた勝ち癖は、仕事だけでなく、きっと人生において役に立つでしょう。このブログが、少しでもみなさんの背中を押すヒントになれば幸いです。今後とも、どうぞよろしくお願いします。

心が変われば行動が変わる 行動が変われば習慣が変わる 習慣が変われば人格が変わる 人格が変われば運命が変わる」ウィリアム・ジェイムズ(心理学者、哲学者)


2015/01/28

自己啓発