クライアント企業の社員のみなさんに研修を行うことがあります。経営の話をしてもあまり食いつきがよくなく、ある日、ワンピースというマンガで経営を例えて研修をしていると、結構な興味を引くことができました。今日は、あの本からの記事を紹介したいと思います。

仲間に敬意を払う

cb230c7e-s

誰にもできる事とできねェことがある。お前に出来ねェことはおれがやる。おれにできねェことをお前がやれ!!!」(サンジ)

どれだけ優秀といわれている人でも、得意なこととそうじゃないことがあります。 大切なのは、「敬意を示すこと

敬意を示すとは、好きとか嫌いとかいう感情は置いておいて、その存在を認めること。受け入れることであり、頼ること。

力を借りる

1ccf724c

おれは剣術を使えねェんだコノヤロー!!!航海術ももってねェし!!!料理も作れねェし!!!ウソもつけねェ!!!おれは助けてもらわねェと生きていけねェ自信がある!(ルフィ)

それぞれの職業には、それぞれの専門家がいます。その専門家たちが持ち、備えている能力は、やはり突出しており、だからこそ、誰かに必要とされるのです。

つまり、そういったそれぞれの分野において、自立、独立したプロフェッショナルの力を借りることは、目標に到達するための大きな近道となるのです。

リーダーの資質

経営者、リーダーとして成功するために必要なのは、「高い志」と「人の縁」です。 この二つを武器に、その目標到達点に辿り着くために動き出します。

必要な材料は最初からすべて揃ってなくてもよいのです。 どんなに能力が高い、優れた人材であっても、自らが持っている知識や情報よりも、知らない知識や情報のほうが多いでしょう。

ですから、例え組織の経営者やリーダーであっても、知らないことや不足していることがあるのも当然です。

任せる部分は任せるという決断

それなのに、「経営者」「リーダー」になると、プライドが邪魔をして、知らないことを知ったふりをする。ということが発生します。なぜでしょうか。

たしかに、知識や情報は多い方がいいかもしれません。 しかし、人には得意分野があれば、不得意分野もあります。

ダウンロード

任せる部分は任せるという決断も経営者、リーダーには重要です。

知らないことを知っていることのように見せることは、必要な知識や情報から遠ざかってしまいます。

「ワンピース」はなぜ人の心をつかむのか?

船長が明確な夢を持ち、共感した仲間たち(社員)が互いに助け合いながら,その夢を実現していく。ルフィー率いる「麦わら一味」の冒険譚は、究極のビジネス戦略論、最強の組織論だった!

img01

「ワンピース」はなぜ人の心をつかむのか?購入は、こちらから!

本書は、こんな方におすすめです

  • 漫画「ONE PIECE」に興味がある。
  • 経営の基礎を学びたい
  • わかりやすく経営を学びたい。
  • 組織力、チーム力を向上させたい。
  • リーダーのあるべき姿を知りたい。
  • 経営者、管理職のあるべき姿を学びたい。
  • 従業員や部下のモチベーション・やる気を向上させたい。
  • リーダーシップを学びたい。

目次

第0章 なぜ経営にも「ONE PIECE」なのか

  1. 漫画『ONE PIECE』の魅力
  2. 一人ひとりが大きな目標を持とう
  3. 失敗を成功につなげるために
  4. 失敗しても悩みすぎない
  5. アイデアより想いの強さが大切!
  6. 「組織」は「人」である

第1章 ルフィに学ぶリーダーの「あるべき姿」

  1. どのようなチームを目指すのか
  2. リーダーは「ビジョン」を示せ
  3. 成功と失敗の違いはどこで生まれるのか
  4. リーダーは「決断」する勇気を持て
  5. 目標達成のために何が必要なのか
  6. 「志」と「情熱」が人を動かす

第2章 麦わら海賊団の「組織」と「戦略」

  1. リーダーと戦略家の違い
  2. 弱者が強者に勝つ法
  3. 「思いつき」と「ひらめき」の違い
  4. 「トップダウン」と「ボトムアップ」
  5. 「時間」を味方にする
  6. できないことは専門家に任せきる

第3章 仲間の力をこうして引き出せ

  1. 仲間一人ひとりの特長を把握しよう
  2. 責任と権限を与えよう
  3. 強みを活かし弱味を打ち消す
  4. コミュニケーションはシンプルに
  5. 仲間と真剣に向き合おう

第4章 「信頼」が組織を強くする

  1. まず目標達成に必要な仲間を集める
  2. 目標達成に必要な武器を揃える
  3. 組織に必要なルールを決める
  4. 仲間の信頼を得るためには?
  5. 「別れ」を前向きに受け止める

第5章 リーダーがやらなければならないこと

  1. まず目標到達点を決めよう
  2. 優先順位を仲間全員で共有する
  3. 率先垂範こそリーダーの務め
  4. 足りない部分は補い合おう
  5. 弱さを認めるタフな心を持とう
  6. 今あるものに目を向けよう

第6章 チームワークとは何か

  1. 「チームワーク」は全員で築くもの
  2. 認め合い、任せ合い、助け合う関係
  3. 「気配り」と「目配り」と「心配り」
  4. やりたいことを精一杯やれる環境をつくれ
  5. 比べるのは「他人」ではなく「自分」
  6. 成果を分かち合うことが絆を深める

「ワンピース」はなぜ人の心をつかむのか?購入は、こちらから!


2015/01/15

サービス紹介