2015年の2日目は、1日目の二日酔いにやられてちょっと寝込み気味。こんなにのんびりしているお正月も久しぶりです。今日は、あらためて、自分の出してきた本の振り返りとお勧めをしてみたいなと思います。

富田英太、著書紹介

まず、本の紹介用のチラシを作っています。講演のときはいつも配らせてもらっていますが、こんな感じです。

富田英太著書チラシ

アマゾンはこちらからご紹介させていただいてます。

→ 富田英太著書

お金をかけずに繁盛店に変える本

65b7dc5c-s

最初に、出版させていただいた本は、「お金をかけずに繁盛店に変える本」日本実業出版社から。

30才までに本を出版するという夢を叶えさせてもらった富田英太の処女作です。それまでに勉強してきたこと、経験したことを全部はき出しています。

成功も失敗も、すべて記録してきたデータをもとに、自分なりの解釈で、経営の常識に刃向かいながら、本当のことを書こうと思って書いた本です。

世の中の経営成功のノウハウ本は致命的な欠陥があると思います。それは何か?読んでもらえたらわかるかも。

本当にこの本のおかげで、富田英太の未来も開かれました。また、たくさんの読者の皆さんからご感想をいただき、いまでも売れ続けているありがたい一冊です。

韓国、中国、台湾にも翻訳してもらい海外出版を果たしてました。

→ 富田英太著書

繁盛店主の7つの教え

ad0d2b3f-s

ドラッカーの経営者の条件という本があります。私も富田英太なりの経営者の条件を書いてみたく企画させていただいた2冊目の本です。

だいぶ荒削りですが、経営というよりは、経営者自身にフォーカスして、私が見てきた、うまくいっている経営者とそうでない経営者の違いについて、7つのポイントにわけてお伝えしています。

おそらく、今までの中で、一番本屋さんでみつけにくいレアな作品ですが、ネットではまだまだ売れています。

うまくいっている経営者は、環境や他人の責任にせず、まずは自分に原因があると捉えることができる人。

っていう当たり前のことを、あたりまえにお伝えしている本です。少し読みにくいですが、自分自身の責任だとなんとなく勘づいた経営者の方には、ぜひ読んでみていただきたい一冊です。

→ 富田英太著書

繁盛店0円開業法

095dd326

経営改善の次に相談の多い、起業、開業相談。できるだけお金をかけないで、知識と情報とコミュニケーション能力をフル回転させて、お店を開業するためのノウハウをお伝えしています。

実は、弊社がお店を直営で開業したのも、この本に書いた通りのやり方でチャレンジしてみたかったからです。

さすがに0円というわけには正直いかないのですが、知識ゼロから、開業まで、本来どういうステップでどういう順番でやるべきなのか?遠回りなようで一番の近道を提示させていただきました。

もちろんですが、起業はスタートでありゴールではありません。起業してからの日々を少しでも楽しくエキサイティングで、やりがいのあるものにするために、起業前に何を準備すべきか、ぜひ、この本で学んでいただければと思います。

ちなみに、おそらく、2時間30分くらいで、だいたいの人が読み終えることができるように、ポンポンとすすむようにしています。ぜひ読んでみてください。

→ 富田英太著書

「ワンピース」はなぜ人の心をつかむのか?

book04_l

当時弊社で働いてくれていた藤岡くんとの共著。とにかく藤岡くんはワンピースが大好きで、なんとあの中村文昭先生と、このワンピースネタで講演全国行脚するという快挙に。文昭さんありがとうございます。

スタッフ研修などではなかなか経営の話をしても食いつきがわるく???になることが多いので、経営をワンピースで例えると・・・って話をすると、みんな聞いてくれます(笑)

私自身もはじめての商売(行商)をしていたときに、売れなくて困っていたときに勇気づけてくれたマンガで、もう17年前にもなる話です。

とくに、私の苦手なマネジメントについて、真剣にワンピースを研究してみました。藤岡くんの視点もとても面白く、私自身、実は何度も読み返して勉強しています。

ワンピースを読んだことが無い人も、この本を読んでいただき、本編を読んでみたいと言っていただけます。

ぜひ、ワンピースが大好きな人も、そうでない人もぜひ一度お読みください。

→ 富田英太著書

ジョジョの覚悟&ジョジョの戦略

book05_l book07_l

JOJO25周年の年に書かせていただきました。この本を出版させていただいたおかげで、全国各地で、会う度にJOJOポーズをしてくれる方、ありがとうございます。

ジョジョのストーリーやキャラクターの考え方を現在の仕事にあてはめてみると?的な企画で、私の本で、初めてファミリーマートなどのコンビニに置いてもらえた本です。

ただし、本当にジョジョを知らないと何が書いてあるかわからない怪文書となる可能性もあります。

ぜひ、ジョジョをちょっとだけでも読んでみて、自分にあうな〜と思う人だけが読んでいただければと思います。

あわない人にはあいません、あしからず。

でも「戦略」の方は、たしかにジョジョを知らなくても、経営だけでなく、日常の仕事の中で使えるノウハウが沢山あります。キンドル版もありますので、こちらもぜひに。

→ 富田英太著書

コンサルタントの起業術

book06_l

この本は、実は、最初に出版した、「お金をかけずに繁盛店にかえる本」の企画書を作成したときに、もうひとつ企画した「カタチの無いものを売る技術」というテーマをあらためて本にさせていただきました。

当時まだ29才だったので、コンサルタントとして成功したというのには、まだ早いと言われ、35才超えたらね・・・って言われていたわけですが、本当に35才の時に出版が叶いました。

編集担当のTさん、本当にありがとうございます。Tさんの言った通りになりました。そしてこの本は、いままでの自分の仕事の中でやってきたこと、やらなくてもよかったこと、を真剣に検証して書きました。

かっこいいコンサルタントというよりは、どろくさい、現場で何をやっているのか?っていうその部分を知っていただきたく、ありのまま書かせていただきました。

コンサルタントとして独立を考えているひとはもちろんのこと、そんなつもりはなくても、カタチの無いものを売る職種、たとえば、士業の方や、先生稼業の方にもぜひ読んでみてほしい一冊です。

顧客と私の流した血と努力の結晶かもしれません。

→ 富田英太著書

さいごに

本年8冊目の出版にむけて現在、何かとがんばっている毎日です。次回のテーマは、長く続く経営のキモは「わがまま経営?」

ということで、テーマ的にはちょっと硬派な本を作っています。はじめて全国のさまざまな会社を訪問、自分でインタビューしてきました。

なんとなく迷ったら、ちょっとぐらついたら、経営をやっていたら絶対にこんなことがあると思います。そんなときに、ぜひ読んでいただきたい一冊になる予定です。

私自身が一番楽しみにしているのですが、みなさんもぜひお楽しみに〜♪


2015/01/02

サービス紹介